気になる抜け毛は頭皮環境から改善|発毛対策でフサフサヘア

髪を確認する女性

頭皮を健康にして薄毛予防

ボトル

有効成分の働き

育毛剤で薄毛対策をするなら、育毛剤に配合された成分の働きについてよく知っておく必要があります。医薬品の育毛剤によく使用されているのが「ミノキシジル」です。ミノキシジルは血液の循環を良くする働きがあり、頭皮の血行が良くなって毛髪が生えやすい環境になります。ミノキシジルの配合濃度は法律によって決められているので市販の育毛剤は低いですが、病院で処方される外用薬だと高くなります。「ノコギリヤシ」も薄毛対策をするときによく耳にする成分です。ノコギリヤシは主に南米で取れるハーブの一種です。男性ホルモンを抑制する働きがあるので、ノコギリヤシ配合の育毛剤は男性ホルモンが原因で発症する男性型脱毛症に効果があります。

正しく使うために

育毛剤は正しく使用すると抜け毛予防に優れた効果を発揮します。ただし、間違った使用を続けるとせっかく使用しても効果がないばかりか、副作用が起こるリスクもあります。例えばミノキシジル配合育毛剤などは、人によっては動悸、めまい、低血圧、ニキビ、湿疹、手足のしびれなどの副作用が起こるリスクがあります。不安な場合はミノキシジル1%ほどの低濃度の育毛剤から使用することをお勧めします。最近ではネットでどんな育毛剤も購入できますが、医療用の育毛剤は医師の指導を受けながら使用すると安全です。病院に行くことで、自分の頭皮の状態、抜け毛の原因などがはっきり分かり、医師にセルフケアの注意点などのアドバイスをもらうことができます。