気になる抜け毛は頭皮環境から改善|発毛対策でフサフサヘア

男性と女性

違いのある診察

2人の医師

病院によって治療方法が違い、治る時間も確率も大きく左右されると言う事実は知っておきたいです。皮膚科で薄毛治療は出来るものの、皮膚科にも種類があり、専門知識に基づいて診断してくれる場所が一番だと覚えておきたいです。

詳細を読む

頭皮を健康にして薄毛予防

ボトル

自分で薄毛を治そうを思ったときに効果的なのが育毛剤です。ミノキシジルなどの有効成分が頭皮に働きかけ、抜け毛が改善されて自然に髪の毛の量が増えていきます。ただし、育毛剤は使用の仕方を間違えると副作用が起こるリスクがあるので、正しく使用することが大切です。

詳細を読む

日常的な薄毛の予防法

ヘアブラシ

細くなる髪の毛

髪の毛というのは年齢を重ねるにしたがってどんどん細くなっていきます。一番強くコシがあるのは10代のころで、20歳を過ぎると自然に細くなっていき、そして30歳を過ぎると抜け毛が目立ち始めるようになります。髪の毛が細くなったり抜けたりするのは誰にでも起こる自然な現象なので、避けることは不可能です。しかし、普段から頭皮を清潔にしておいたり、日常生活を気を付けたりすることで、ある程度細くなるスピードを遅らせることができます。逆に頭皮を不潔にしておいたり、毎日不規則な生活をおくっていると細くなるスピードが加速して若いうちから抜け毛に悩まされることになります。抜け毛を予防するには、普段からの積み重ねが大事なのです。

生活の注意点

今からでもできる抜け毛対策には、「ヘアケアの見直し」「生活習慣の改善」などがあります。抜け毛対策をしようとして間違ったヘアケアをして、かえって悪化させているケースがよくあります。シャンプーの時に汚れを落とそうとごしごし頭皮をこすると、頭皮や毛根にダメージになります。育毛剤を使うときも同じです。爪を立てず、指の腹を使って優しく頭皮を動かすようにするのがポイントです。生活習慣の改善は一番大事で基本となる対策法です。睡眠をしっかりとり、栄養バランスのいい食事をとることでも薄毛対策になります。女性の場合、過度なダイエットは禁物です。また、ストレスも抜け毛になります。ストレスをためないように生活をすることで抜け毛予防になります。

専門知識による原因の追求

医者

さまざまな原因が考えられるAGAは、皮膚の状態を診察してもらえる、皮膚科での治療が適しているといえます。皮膚科専門の医師による診断で薬が処方されるので安心感があり、今後も発毛の相談や治療先として支持されると予測できます。放置すると広がる点が特徴の症状なので、早めに治療すると良いでしょう。

詳細を読む